オーガニックコスメが人気|愛されるブランド

女の人

頻度を考えて

石けん

含有されている成分

ピーリング石鹸の「ピーリング」とは「はがす」という意味を持っています。洗顔石鹸とは異なって皮膚の角質層をはがす成分が含有されています。それにはグリコール酸、乳酸などの酸が代表的なものです。そのため、ピーリング石鹸を使用して洗顔をすると古い角質層がはがしてくれますので、肌のターンオーバーを促進させて若々しい肌を手にすることができます。ピーリング石鹸は肌を若くするのに役立ちますが、どれでも良いというわけではありません。特に、乾燥肌や敏感肌の人は刺激の薄いものを使う必要があります。ピーリング石鹸で配合されるものとして刺激が少ないものにはグリコール酸があります。この成分が配合されているものを使用しましょう。

使用頻度やタイミング

ピーリング石鹸は角質層に直接的に働きかけますので、使用頻度を守ることが大切です。基本的には1週間に2回から3回です。また、使用するタイミングも重要です。ピーリング石鹸を使用するときは夜がおすすめです。それというのも、夜中は成長ホルモンの分泌量がもっとも多くなる時間帯だからです。夜に使用することで新しい肌を作られます。一方、朝にピーリング石鹸を使用することを控えることが大切です。なぜなら睡眠中にできあがった肌をピーリング石鹸で剥がしてしまうからです。ピーリング石鹸は自宅でも肌のピーリングを可能にしてくれる非常に便利なものです。自身の肌の状態を見ながら含有成分の濃度なども考えて購入すると良いでしょう。